費用

 

費用の説明

弁護士の費用は,原則として,事件を受任する際に頂く「着手金」,事件処理に必要な印紙代,郵便切手代,謄写費用,交通費等を予め概算で頂く「実費」,事件が終了した場合にその成功の割合に応じて頂く「成功報酬」からなります。なお,相談のみで終了した場合には,相談時間に応じた相談料を頂きます。また,訴訟以外の案件(書類作成,調査,講義など)の場合,タイムチャージ方式を採用させていただく場合があります。


当事務所の弁護士報酬は,以下の表を参考にしてください。但し,係争利益の価格,回収の可能性,事件の難易,関連事件の有無など様々な事情により,最終的には個々の事件ごとに依頼者と相談の上,報酬契約を締結します。


法律相談の場合:相談料1件1万円(税抜)。(但し1時間以内。以後30分毎に5000円(税抜)を加算。)

企業・個人の一般民事事件の場合
国際的な法律問題の場合

離婚・遺産分割等の家事事件の場合 交通事故の場合

刑事事件・犯罪被害者の場合 債権整理・破産・民事再生等の場合

法テラス(日本司法支援センター)

弁護士費用が一度に用意できない方に対しては,弁護士費用を立替支弁してもらえる民事法律扶助手続もご紹介しています。

法律扶助協会
*法テラス(日本司法支援センター)のWEBサイト
前ページへ戻る このページの先頭に戻る
アクセスマップ サイトマップ リンク集 ENGLISH 日本語