取扱分野

 

取扱分野

顧問契約

当事務所では、業種にかかわらず、多くの中小企業の皆様に顧問契約をしていただいております。いつでも気軽に相談できる顧問弁護士がいることで、ちょっとした対応のミスから生じる大きなリスクを軽減することができます。一度お気軽に事務所の雰囲気や弁護士の話を聞きに来てみてください。

■顧問契約
<顧問契約を締結すると・・・>

顧問契約を締結していただいている企業には、御社の経営形態や取引形態を理解したうえで、御社にとって最も適切な法的アドバイスを迅速に行います。顧問契約を締結していただいている企業の方は、当事務所が有する税理士、司法書士、社会保険労務士、不動産鑑定士はもちろんアメリカ、中国、韓国などの海外の法律事務所とのネットワークも利用可能です。
電話やメール、来所いただいての法律相談はすべて無料となります。また、契約書のチェックや社内規定の見直しなども、一般的なものについては無料です。  取引先との交渉や訴訟等対外的に活動する場合や特殊な契約書のチェック、社内規定の抜本的見直しなどは、別途報酬をいただくことになりますが、顧問契約を考慮した金額で対応させていただきます(原則として一般の場合の80%)。
御社のご依頼に応じて、無料で御社を訪問して従業員向けの講習会や無料法律相談を行うなどのご要望にもお答えします。

<顧問料>

資本金1000万円以下かつ従業員15人以下の企業の場合、月額3万円以上
上記以外の企業の場合、月額5万円以上
顧問契約の内容は、御社のニーズに合わせてフレキシブルに変更可能ですので、一度ご相談下さい。

<顧問弁護士選びのアドバイス>

顧問弁護士は、いつでも気軽に相談できることが大切です。
また、弁護士の技量やバランス感覚、事件処理のスピードも顧問弁護士選びの重要なポイントです。
しかしながら、これらの事項は、会って話をしただけでは分からないものです。せっかく顧問契約をして毎月顧問料を払うのですから、あなたの企業に合った質の高い弁護士を顧問弁護士にしたいところです。
これらを見極めるために、一度具体的な事件を持ち込んで依頼ないし相談をして、気に入った弁護士と顧問契約をすることをお勧めします。

<顧問契約のお申し込み・ご相談>

顧問契約のご相談は、以下の法律相談予約受付から「顧問契約の相談」とお申込み下さい。
顧問契約のご相談は無料です。

企業・個人の一般民事事件の場合
法律相談予約受付
前ページへ戻る このページの先頭に戻る
アクセスマップ サイトマップ リンク集 ENGLISH 日本語